2009年06月08日

ブランドの統一感のなさ

完全機能主義だった人間から、
デザインも考慮主義に変わってから数ヶ月経った。
特にインテリアには以前から小物・雑貨が好きだったこともあり、
色んなセレクトショップに行っては、ぽろぽろ買い、
値段やクレジットカードの請求額に衝撃を受け、
悔しいからと自分で造ったりしてきた。

で、そうこうしているうちに読みだした雑誌の一つが、
「REAL DESIGN」なんだがその7月号読者プレゼントに、
欲しいものがあったからアンケートを出してみた。



ちなみに欲しかったのは、革のクラッチバッグ。
マジかっけー。

そこでアンケートの設問の一つに以上に苦戦させられた。
ジャンルを問わず、好きなブランドを2つ挙げてください。


確実に苦戦する様な設問ではないのだが、
パッと部屋を見渡すとブランドがばらっばら。。。
そもそもブランドなんていつも見てないから、
どこの商品か知らないものも多い。
むしろ同じものはイヤってことで違うものを選ぶことも多い。

やべーわかんねー。。。と考えると
なぜか好きなウェブ系企業や出版社は思いつくものの、
それは違うだろ!とさすがに思いとどまった。

結局使っていたappleと着ていたbanana republicととりあえず書くが、
全然納得できない。

でも、どうやらこれが自分の嗜好らしい。
バラバラの統一感皆無主義。
だから自己アピールとかも苦手なんだろうな。
音楽もそうだし、本のジャンルもそう全てバラバラ。
それをうまくまとめて伝えるのは難しい。

ただ個人的に思っているのは、「いいモノはいい。」ってこと。
ブランドに踊らされるのは嫌いだ。
posted by non at 01:12| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121049018

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。